はじめに

プロフィール

プロフィール

兵庫県で生まれ、父親の転勤により、東京、九州、大阪、三重など、各地を転々とする幼少期を送る。

転校を繰り返すうちに、話しかけられても口もきけない内気で超人見知りの性格から、順応性が高く、社交的で人と話すことが大好きな性格に変わる。

中学校入学時に埼玉県に引越して来て以来、ずっと埼玉県民。

家庭の事情により高校卒業後に就職することが決まっていたため、当時は就職に有利だった商業高校に入学。
情報処理(国家資格)、簿記、ペン字、秘書など、事務系に必要なスキルを一通り身に付けて卒業。

卒業後は、大手企業に就職、原価管理部門に配属され、事業部初の育休取得者となり3人の子供を育てながら、高卒女性初の課長職まで務める。

仕事自体にやりがいはあったものの、感情に寄り添いたい本来の自分と、数字と理論で仕事をする自分とのギャップに限界を感じ始めたころ、定年が5年延長されることが決定。

「あと20年あれば、新しい分野で一からスタートしても、またエキスパートになれるのでは」と思い立ち、これからは、本来の自分そのものでいられる仕事、心から楽しめる仕事をしようと、思い切って退職。

「楽しい」「好き」をキーワードに何をしようか考えていたところ、以前から足つぼが好きだったことを思い出し、フットセラピストに。

心理学に興味があったことに加え、在職中に働く人のメンタルケアの必要性を痛感していたこともあり、産業カウンセラーの資格も取得。

人を癒すには、心だけ、体だけ、ではなく、「心、体、魂」すべてを同時に癒していく必要があると考え、クラニアル(頭蓋骨調整)、アドバンスカラー、レイキヒーリングなど多方面の学びを深め、セラピストとしての幅を広げる。

体のケアをしながら心もケア。
心と体(と魂)、多角的にアプローチできるセラピストとして、日々活動中。

開業1年で受けたインタビュー記事にも私の想いや、施術を受けてくださったご感想など
わかりやすくまとめてくださいました。
ご興味のある方はこちらも是非ご覧ください。

https://sakkado.com/interview11/