ブログ

リフレクソロジーセルフケア5(花粉症ケア<鼻・前頭洞>)

リフレクソロジーセルフケア5回目。

花粉症のケアに関わる器官です。

関連する器官

鼻は空気を取り入れる、匂いを感じる他、空気中のゴミや埃を取り除く、空気の加湿・加温をするという、人体にとってのエアコンのような役割を持っています。

前頭洞

図のピンクの部分全体を副鼻腔と言い、前頭同は、眉間の奥、前頭骨の中にある空洞のことです。

反射区

鼻は親指の側面、前頭洞は5本の指の先の丸い所。

左足⇒右半身、右足⇒左半身に対応します。

押し方

親指の第1関節で押します

この手の形です。

鼻は親指の側面を削るように、前頭洞は指先をすりつぶすように押します。

特に指先は少しコツが必要ですが、上手に押せるようになると、じゃりじゃりと老廃物を感じられるようになります。

施術中に、ひどい鼻水がいつの間にか止まっっていたお客様も。

次回は、日本人のお悩みNo.1なのではないかと思う肩こり緩和のためのリフレクソロジーです。

ガチガチに凝り過ぎていて自覚症状がない方も多いので、チェックがてら押してみてくださいね。

 

リフレクソロジーは日々のセルフケア、時々プロの手が理想的。
プロの手を借りたい時は是非Believerにご依頼ください。
セルフケアだけでは得られないスッキリ感を体感していただけること間違いなしです。
日本全国出張可能です。

メニュー出張フットセラピーBelieverのメニュー。お試し2,000円~フットセラピー(足つぼ)、クラニアル(頭蓋骨調整)、クリスタル・クラニアル、アドバンスカラーセラピー...