ブログ

足裏反射区6【腸】

第6回目は腸の反射区について。

私の周りは、便秘気味の女性と、下痢気味の男性が多いように思います。
どちらもそれぞれ辛いですよね。

腸は消化吸収するというだけでなく、免疫を司ったり、腸独自の神経系を
持ち第二の脳とも呼ばれている重要な器官。

少し押しづらい反射区ですが、効果も感じやすいので
気になる方は頑張って押してみましょう。

腸の反射区は土踏まずの下半分くらいが小腸、その周りをぐるりと
横行結腸、下行結腸、直腸、肛門が取り囲んでいます。
(直腸、肛門は左足のみ)

小腸は両手の親指でもみもみと指圧、
周囲は人差し指の第2関節で、グイっと押します。

かかと周りは押しづらいのでそんな時は棒の登場。(ただし痛い)

ちなみに、我が家の子供たちは便秘ではないのですが、
押すと翌日スッキリ♪だそうです。

子どもは身体が素直なのか、反応が早いようです。

大人も目に見える反応があるので、他の反射区より効果を実感しやすいかも。

集中的にやってほしい、という方は、施術前にご依頼くださいね。
棒は使わず、痛すぎない程度にしっかり押させていただきます。

反射区を押す時の注意点反射区を押す時の注意点 毎日プロに施術を依頼することは現実的でないので、セルフケアでの足もみも推奨しています。 その際の注意点を...